Walmartで働き始めました。

就活難

BCで働くにしてもユーコンにしろ、就活がうまく行きません。レジュメ送りまくってるんですが、ほとんど無視です。移民の国とはいえやっぱり就活は困難。すごくつらい思いをしています。

ユーコンでの就活が難航していて、仕事が見つかるまでの間のお金稼ぎとしてウォルマートで働きはじめました。

面接

初めての集団面接でした。まさかの。ほとんど中東の人ばっかり。カナダ人はいなかったと思います。全員で10人くらい。

『店にあるものの中でおすすめしたいものを一つ持ってきてください』

少し時間遅れで始まりました。いきなり言われたのがこれでした。これは普通の面接じゃない。。

私はいつも使ってるココナッツオイルを持ってきました。みんなの中で私が一番最後にものを持ってきたのでちょっと申し訳なかった。

『持ってきたものの説明と自己紹介してください』

すごくあがり症なので心臓バクバク。精神的に辛かった時期を思い出します。そしてこの時も心臓止まりそうだった。

でもうまく言えたと思います。プレゼンや人前に立つ機会も過去に経験していたのでそれがなんとか役立ったもののまたあがり症再発。ひどいときは沈黙が続いたり言いたいことはあるのに声が出せなかったり息ができなくなったこともあります。

『パラグラフを読んでその従業員の間違っているところを教えて下さい。』

ここは精神的に辛いけど黙ってられないということで手を挙げて発表できました。

やっぱり中東の人は意見の主張が積極的

アメリカに留学していた時期を思い出します。その意見が、正しいとか間違っているとか関係なく何でも主張。ここは日本人と真逆。特に私とは正反対。でもちょっと行き過ぎてるかなと思う場面もありました。結果的に手を挙げずにどんどん意見を言い始めたり、他人が話しているときに話し始めたり。

まぁ、それにしてもすごいわ。私も克服したい。この弱さ。

シフト、給料の簡単な説明

面接の終わりに簡単な仕事の説明と給料、時間の説明があり、終了。

全部で一時間半くらいだったかな?

採用通知

面接の翌日にはメールが届き、このスピードと安堵感にスッキリしました。

カナダにいれるタイムリミットがある私からするとスムーズに動いてくれるのは嬉しい。

これで働けるわけじゃない

世界で一番大きいリテイルストアは色々と真面目、サポートがすごい。

次回はオリエンテーションとCBLと呼ばれるコンピュータワーク(動画を見てクイズを解く)が15時間くらい続くそうです。

ちなみに今私はオリエンテーション(3時間ほど)を先週に終えて今日は朝の10時からCBLに取り組んでます。

2日のフルタイム8時間×2かかるとメールで言ってましたが、そんなにかからんだろうと思っていたけど、やっぱりそれくらい掛かりそう。かなり見るべき動画がたくさんあります。

それではパソコンルームに戻ります。。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です