Grappa! お酒また作りました!

今日はずっと置いておいた,ぶどうのハスク,種からお酒作りました.

Grappaとは? 作り方

grappaはぶどうのお酒,ワインを作るときに余ったぶどうの皮や種をまたジャーに移して1ヶ月くらい寝かせておきます.

20日ほどしたら完全に呼吸を止めました.それを蒸留していきます.

ポットに入れます
蒸留装置

温度と水の量に気をつけながらお酒を作っていきます

はじめに出てくる液体は飲めません!!Ethanolエタノールです.

蒸留の最後の方にはTailも分けます.割と弱めのアルコールになります.

その次の段階で出てくるのがHead.パンチの効いた強いアルコールです.二日酔いの原因になったり安いお酒に含まれています.

そしてずーっと蒸留しつつ,このサイズのハスクから5つのジャー分作れました.

これは50度くらいあるお酒なので,ストレートでは飲みませんが,何かと混ぜて飲みます!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です